研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 02日

発掘調査

公共が行う調査と言っても、ひどいのが沢山ありますよ・・・。


弥生土器の円盤充填が石器ケースに鎮座していたり

なんじゃこれ?って分層をして、遺構を検出していたり

遺構を残して地山を掘削していたり

大きな竪穴住居と称して掘削したのはいいものの、なにも出なかったり(・・・ブルーシートの跡でした・・・)

竪穴住居の中を剣先スコップで掘削していたり(こら!)

遺構検出は作業員がするもの!と宣言して、現場に出ない人がいたり

書き出したらきりがありません(泣)



公共でする発掘調査も、開発者がガマンできる期間と負担できる費用の中でしか、現地調査は行えませんので、粗い調査しかできないのは・・・常識かと思います。

だから、調査でメリハリを付けないと、最低限の記録も取れなくなります。

こんな状態なので、民間企業が行う調査と比較してもしょうがない・・・です。

要はシステムに問題ありです・・・どう変えるか?は、自分なりの答えはあるものの、地域地域で事情が違いますので、言えないです・・・(..ゞ アセ
[PR]

by amuro1900 | 2007-04-02 23:37 | 日記


<< ちょっとびっくり・・・。      陵墓問題2006 >>