研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 03日

建造物調査


建造物調査では、下準備に案外時間がかかります。地図や航空写真をそろえたりするのも、まともにいくと金額もかさみます。

ただし、手間もお金もかけない方法もあります。


ちょっと前に皆さんのお手元に、固定資産税と都市計画税の納付通知が送られてきましたよね。

そうです、役所には古い建造物の情報が沢山あります。

課税課には各お家の登記年代、規模のデータがあります。それと、1月1日付けでの所在確認のため、航空写真を撮影しています。(空から写真をとって、建造物を確認してますので、分からないように建てても、しっかり課税されますよ(笑))。

これらのデータですが、すべて使えます。ただし、建造物調査に使用する、絶対に情報は公表しないが、前提ですが・・・もちろん内部資料としてですよ。

この辺のデータを使えば、一切お金はかかりません(航空写真をあらたにプリントする場合はその費用が発生します。しかし、デジカメでとっちゃえばOK。)

江戸時代のお家は、基本的に明治元年か4年の登記になってます。元年って、明治政府ができてすぐに登記するのもおかしいですが・・・多分4年に一度にしたと思います。

これ、案外知られていないのでしょうか?

登記謄本は法務局で「公用」無料でいくらでもとれますが、これはめんどうだし、そこまでのものは調査にとっては必要ない・・・。

ぱぱぱ~っと一週間ほどで下準備完成します・・・この話をしないまま職場を離れたので・・・事務連絡(^^
[PR]

by amuro1900 | 2007-05-03 21:26 | 日記


<< 音楽      ちょっと息抜き・・・ >>