研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 04日

音楽


Allegro Cantabile 歌詞より

 88の場面の中の
 散らばった音掻き集めた手

ピアノのフルスケールは88鍵盤があります。それを集めて両手の10本の指で弾く。

 交差していく三度重ね
 ここに響かせてくー

音を合わせる時、3度が一番響きが良いです。

「ド」の三度上は「ミ」、その三度上は「ソ」です。この三音で「C」と言うコードを構成しています。
(外国の表現の仕方では、ド=C、ミ=E、ソ=Gです。)


オフコースのハモの定番は、メロディーの上3度と下3度、1オクターブ上のユニゾン。単純ですが、4声でこんなハモをとるバンドが無かったので、新鮮だったようです。

ただ、小田さん、ファルセットなので、メロディーが1オクターブ上になってます。


私のアレンジの仕方は、基本メロディの三度下、たまに三度上・・・弾き語りなので、ハモは必要ありませんが、普段のセッションや合宿の時のセッションのために、一応ハモは付けてました(^^

なんとなく・・・カキコ!
[PR]

by amuro1900 | 2007-05-04 09:19 | 日記


<< 壊れた・・・      建造物調査 >>