2007年 05月 17日

起債事業


なぜ、赤字になるか?国の甘やかし・・・です。

起債といって事業を行う時に銀行から借金します。それで事業を行います。次年度に国から交付金として事業費が支払われます。この制度で沢山事業をしてました。

費用的な中身で行くと、結局自治体は5%ぐらいの負担ですんじゃう・・・。ほとんど国が持ってくれます。

これ、美観地区をつくったりするのには、もってこいです。作った後そんなに維持経費が必要ない。

ところが、箱物とかを作っちゃうと維持費がかかる・・・皮算用で建てますから収支が合わない・・・赤字になる・・・です。

これなら普通なんですが、交付金措置がどんどんなくなっています。だから事業をしなければいいのですが、体質が・・・甘やかされていますので・・・どんどんやっちゃう!

大きな赤字になる!です・・・その上、それを粉飾しているとなると・・・どうしようも・・・ない!

民間企業だと・・・倒産?・・・社長私財なくなる?・・・株主から攻撃される?・・・これが無いから・・・だめになる?

自治体は親方日の丸ではございません。どんどん・・・文句を言いましょう!
[PR]

by amuro1900 | 2007-05-17 21:05 | 日記


<< アクセス      話芸? >>