研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 23日

ふるさと納税


テレビで特集があった?いきなり質問の電話が・・・なんで、うちに?(笑)

さて、大都市の首長は基本的に皆さん反対みたいですね・・・交付税を減額して、それを隠すためのものだ!って。

地方への財源移譲は今年からはじまりますし、その後の状況が良く読めないのは確か。成功して高額納税者になった人達は都市圏に住んでいるみたいなので、たとえ個人の税金の30%と言えども、他に移るのは痛いですよね・・・余計に税収が読めない。


分権、三位一体というなら、中央に集まる税金(結局集まってます)をきっちり地方に分配するシステムを完成させて、基礎財源を読めるようにしてから、ふるさと納税とか、個人でいろいろ選択できる税制度を作った方が良いかも?と思いました。

ふるさと税制でいうと、ふるさとに30%と決めないで、50%まで自由に選べるとか、納税者が考えて自由に選択できる制度にしてもらえたら、納得して納税していただけるような・・・気がします。

自治体も魅力ある町を目指して、もっとがんばるかも?・・・文化施策ものびるかも?なんてね。
[PR]

by amuro1900 | 2007-05-23 23:41 | 日記


<< 東京!      近畿弥生の会設立10周年記念大会 >>