研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 07日

地方自治


地方分権一括法案で、機関委任事務が廃止になって法定受託事務になりました。実際は全く変化が無いわけですが、責任が自治体に移りました。

よって、地方自治法にある議会の審査、調査の対象になることが、あまり知られてません・・・。


これって、重要なんですが・・・。


埋蔵文化財も都道府県まで権限が降りてきてます。責任者は都道府県教育長。実際するのは市区町村教育長・・・裁判になると、両方の教育長が被告になります・・・と言われた・・・何故?
[PR]

by amuro1900 | 2007-06-07 00:39 | 日記


<< 佐平      2000 >>