2007年 06月 13日

陵墓公開


ヒストリア第205号に岸本直文氏の陵墓公開に関する報告が掲載されました。

考古学研究に続いて2回目ですかね。

昨年、書陵部長が異動となり、その段階で、それまで柔軟に対応していただいていた書陵部の対応が古い状態に戻ったらしく。

いろいろあった結果、昨年末に書陵部内では、公開する方向での内規が決裁されています。

これには今上天皇の鶴の一声もあったとの噂がちらほら・・・。動物調査などでは柔軟に対応して、陵墓地が公開されていたこともあり。

ダブルスタンダードの話は、考古学研究にありましたね。


とにかく、公開については前進の方向みたいです。


皇太子が天皇になったら、もっと公開されるかも?(^^
[PR]

by amuro1900 | 2007-06-13 19:58 | 日記


<< 朝鮮半島での発掘      東京行き! >>