研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 18日

鍬と犁


文献史学ではまわりくどい手法で分析するんですね。今回は民具での検証らしいです。

でも、遺構で見る限りは、鋤溝に変化はありません。

文献史学の結論は民具で否定できるようですが、遺構で民具の結論は否定できるかな?

こんなの中世から近世、現在の耕作土を排除した所から調査やってないと、わかりませんよね・・・。うち、やってました(^^


今度のとある学会の発表要旨を読んでの感想。


山陵は聞いてみないとわかりません。古墳は聞いてもわからないかも?空想の世界にどっぷりつかっているような?2系統って・・・分類する人毎に2系統が違うような?
[PR]

by amuro1900 | 2007-06-18 21:51 | 日記


<< 陵墓公開      Yahooメルマガ >>