2007年 09月 03日

関近研8月例会


これをうだ話にでも書こうと努力してみましたが、無駄でした。

下の方の記事にあるとおり・・・「茶」ですが・・・どうもしっくりこない。

それと、歴史学のススメでも書いたとおり、あの発表は歴史学系の方からみたら単なる事例報告にしかならない。目的も結論も何もない!ということになります。


ものをこねくりまわした論文もどきは、考古学系雑誌には掲載されます。しかし、歴史学系には掲載されません・・・事例報告ですから・・・研究ノートならなんとか?っていわれます。

中途半端な学会は・・・たとえは・・・○阪○○学会とかは微妙ですね・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2007-09-03 20:37 | 日記


<< すごいな・・・・これ・・・。      こりゃ~すげー >>