研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 26日

お寺


我が市内には古いお寺が多く残っています。有名なのは、願泉寺、水間寺、孝恩寺。

孝恩寺には、鎌倉時代の建物が有り「国宝」指定です。その他、重要文化財の平安仏他が約20体・・・大阪に単身赴任している仏様もいたりして(笑)

しかし、これらは元々は観音院という寺院のもので、孝恩寺とは別でした。管理団体として孝恩寺が存在していましたが、今は経緯があって所有になってます。

それと行基建立の伝説も。

水間寺は18世紀に今の形になりました。岡部家が大々的に寄進して。岡部家のバブル崩壊の象徴かも?この後、財政的にがたがたと・・・。

こちらも行基建立の伝説も。

この二つですが、孝恩寺は平安仏もあり、考古学的には平安後期の瓦が確認できますので、平安時代後期に存在したことは確かかと。ただ、行基までは・・・。

願泉寺は浄土真宗のお寺。戦前までは東西本願寺兼帯でしたので、江戸期の東西本願寺門主の画像がすべてそろっています。日本でここだけ、世界でここだけ、地球でここだけ?

騒ぎすぎが?

ただし、住職は東叡山寛永寺で得度しますので、何宗でしょう~!

とにかく、寺内領主であり、将軍お目見えであり、武士扱いであり、東西本願寺兼帯であり、寛永寺下でもありと、すばらし~!!


我が市は「東洋の魔女」を除くと何もありません!と言うと、イヤ、古いお寺があると言われます。歴史好きの方には。ただし、一般の方には???ですね。

今だに、「和歌山ですか?」と言われますので・・・・(泣)
[PR]

by amuro1900 | 2007-09-26 23:00 | 日記


<< うううう!      OS >>