2007年 10月 04日

嘆きはわかります


ものに注目しすぎると、単なる古物学。ものを疎かにすると単なる小説。

確かにそうです。

これをどのように中和させるか?最近、投稿の紙幅が制限されますから、どうしても極端になる。

1本目前提、2本目ものの分析、3本目分析から立てられる仮説、とかできればね。

昔はできた所もありましたね。読む方は2年がかりとか(^^

もう、単行本を出すしかしょうがないかな?
[PR]

by amuro1900 | 2007-10-04 21:21 | 日記


<< 建築史・・・あれ?      システム開発 >>