研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 29日

日本考古学


本日、日本考古学と熊本の発表要旨が届きました。着払い(泣)

日本考古学を見てあ然・・・昔、発表で聞いた、墓標の論文。あれは田舎なので、可能な話です。


フィールドを見回すと、惣墓の殆どが移転していたりして、旧情を残していません。墓石も砂岩使用が基本なので、昭和50年代以降取り替えられています。残っていても、表面剥落で文字が殆ど読めません。

何かのひょうしで墓地全部が埋まって、その部分を発掘調査でもしない限り、あのやり方はできない。

分析をされた地域ではうまくいったようですが、そのやり方で他の地域ができるかと言えば、疑問符がつきますね。

フィールドでは、過去帳、人別帳を探して、丁寧に分析する方が、有効のようです。
[PR]

by amuro1900 | 2007-10-29 21:40 | 日記


<< どよよ~ん      原稿 >>