研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 25日

大学


近畿から離れたことがなく、最近東京にしょっちゅう行くようになって、大学っていろいろあって当たり前と思っていました。

でも、地方に行くとそうでないんですよね。

国立と私立が1つ、2つ?それで普通だったんですね。全然認識しなかったような。

独立行政法人になって、淘汰が始まるかと思いましたが、そうなると地元若者の学ぶ場がなくなる。それはやっぱり困りますよね。

大学側は大変大変と言うばっかりで、何もしていないような?

カタカナ学部をつくって、カラーを出しているようにしているみたいですが、それもね。訳わからないものを作っているだけのような?

何をすればいいか、わかりますよね(^^
[PR]

by amuro1900 | 2007-11-25 20:03 | 日記


<< 寄生虫      日本の考古学 ドイツ展記念概説 >>