2008年 04月 01日

読書


国籍法、国際私法などの学術書(古本で)を入手、読み出したところでした。ま、おもしろいので読んでみますけど。旧民法の解説書よりも格段に読みやすいです。研究者と専門官の違いかな?

国際私法は、あっちでは家族、親族が中心でしたが、本来は前半の商取引関係がメインです。外国との契約、問題が起きたときにどの国の法が根拠法になるのか?ですけど・・・必要かと思いましたが、そんなに手広くやっている企業さんはないような?

法学関係に興味が・・・(^^



それと、法解釈やら条例制定関係で、「法律を読む技術・学ぶ技術」、「リーガル・リサーチ」、「判例とその読み方」、「法律学習マニュアル」、「行政法判例」、「プロゼミ行政法」など(古本が多いですけど)を読んでいて、今、案外素直に法学関係の本が読めてるみたいです・・・。こんの読んでない人が多いような?・・・「プロゼミ行政法」は就職試験で読んでいる人が多いはずですが・・・?。・。・。?


今の課題・・・エクセルで集計表とか貸借対照表とか作ってもらえませんか?・・・作ってとははっきり言われませんでしたが、ニュアンスが・・・経営やら会計の勉強をしないと・・・作れません(..ゞ アセ

また、勉強することが・・・中小企業診断士?

・・・行政・司法書士関係は一定終了?・・・3年ほどいられれば・・・社労士もかな?(^^
[PR]

by amuro1900 | 2008-04-01 23:19 | 日記


<< 新規出発?      落ち着きました・・・ >>