研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 27日

弱者の視点


弱者を助ける仕事に関わるようになって、いろいろ考える。

特に、文化財保護いろいろという点。これって自己中心的なものですね。

だれに対して行っている?少なくとも弱者は範疇にないですね。

超有名人は全体で1%とか言ってました、0.1%も無いかもしれませんよ、興味ある人は。


でもって、展示他に実際に来てくれるのは、その3割ぐらいかな?

と言うこと0.03%かな?・・・これは誤差の範囲か?


と考えると、財政当局は「文化財は金食い虫」と認識されるのは仕方がないことかも?だれも来ないのに金ばっかり使って!


「金ばっかり使って!」を違う方向に向ける手法をいくつか考えて実行しようとした段階で・・・・(泣)

100万の予算で年4回企画展、特別展をするなんて、当たり前のことはしましたが・・・。


弱者を考慮すると、まだまだ考えないといけません。対話することから始めるかな?
[PR]

by amuro1900 | 2008-12-27 10:10 | 日記


<< ・・公開      マウス変更 >>