2008年 12月 27日

・・公開


詳細は書けませんが、・・公開なるのものが頻発しています。

ここ数年なかったのですが、今年は多いです。

なかなかいい傾向です。あちら側の方が有利にことが進んでいます。有利、不利関係ないですね。本来はこうあるべきだと思います。

余計なことをする人もいるみたいですが、お互いの信頼関係の上で、どんどん進めていく。

相互理解、内容を広く公開できればいいですね。公開など、反対している人たちも、理解してくれると思います。

なんでもかんでも発掘ではありません。必要に応じて最低限です。守るべきものは、発掘する必要もありません。ごてごて、いろいろ飾りたてて公開する必要もありません。

今ある姿を後世に伝えるのが、私たちの使命です。

いろいろ考えていたのですが、今の発掘技術って一番中途半端な気がしますので・・・へたに掘らない方がよい。

奈○県の東にある古墳群を掘った例なんか、私にとってはとんでも無い話。調査中と現地説明会、2回見に行きましたが。
[PR]

by amuro1900 | 2008-12-27 19:28 | 日記


<< 歴史のなかの動物たち      弱者の視点 >>