研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 06日

三昧


といっても、お医者ですけどね。

ホントは、午後休みもらって薬だけにするつもりでした。神経内科と泌尿器科。

でも、緊張型頭痛がひどかったので、朝から飛び込みで診察してもらいました。年のためにCTもって・・・。

頭はなんともなく?副鼻腔孔炎があるよ!って・・・。午前はこれにて終了。痛み止めと血行をよくする漢方、そうです葛根湯!を処方してもらいました。

夕刻耳鼻科に。副鼻腔孔炎の治療。こっちはレントゲン。右側真っ白・・・。


ちょっとおかしかったら、すぐお医者に行くことにします。

市販薬から入ると、効かないは、金かかるは、時間かかるはでさんざんですので(泣)

ぐるぐるまわって・・・疲れました。




たいとる・・・なんてよみました?「ざんまい」、「さんま」。

「さんま」とよむ地域はあまり漢字では表現しませんね。埋め墓のことです・・・。


そうそう、昔、江戸で、「ひゃっこい、ひゃっこい」って表現があったとのこと。ほんまかいな。

「ひやこい=ひゃっこい」で大阪弁なんですけど。


大阪弁・・・古語辞典にのっている言葉・・・使ってる!と言われます。

言われてみて、使ってる言葉をひいてみると・・・ほんとにのってるんですね・・・平安時代の言葉?(汗
[PR]

by amuro1900 | 2009-01-06 20:27 | 日記


<< 葛根湯      明日から >>