研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 11日

あれ?


研究史と称して、既存の枠組みが形成された経緯を調べ上げて、誰が何を言ったかを確認するだけの論文。
どこから何が出たか、こんなものがここから、あそこにもといったことを集めて、既存の枠組みに新たな要素を付け加えただけの論文。
外国でなされた研究を調べて、こんな研究がなされている、あんなことが指摘されているといったことを並べただけの論文。


これは単体ならば、論文では無くて「概説」です(^^

2番目はちょっとした「研究ノート」?
[PR]

by amuro1900 | 2009-02-11 22:22 | 日記


<< はじめに・・・      2種類 >>