研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 07日

文化財保護法

文化財保護法に、発掘調査費用の原因者負担が明文化されていないと、評判が悪いようです。しかし、個人的には、これ以上あの法律に細々したことを盛り込んで欲しくはありません。

今、確認調査するだけでも、57条の大阪府の進達(役所用語。府や省庁に書類を送ることです。)から始まって、7通?ぐらいの種類をつくる必要があります。その上、開発者に対しての回答や本格調査用の調査計画書などなど、膨大な事務処理があります。

その上に原因者負担なんぞ入れられた日には、民法関係からひいてきた条文で、また書類をつくってとなりそうで、調査に進むまでに、書類作りに忙殺される?(今でも大変ですが・・・。)

それと、開発者の経済状態や資金調達能力を加味せずに、何でもかんでも調査費です=費用負担ですとなると、開発した後に、開発者が破産てなこともあり得ます。(私たちが扱うものは、個人のマンション建設などが多いので・・・。)

下水道の受益者負担と桁数がいくつも変わってきます。

今みたいに、協力を求めることができる、開発者もできる範囲で費用を負担するという形が、一番適していると思っています。

この辺、一度、うだ話にしっかり書きますね。(^^
[PR]

by amuro1900 | 2004-09-07 00:18 | 日記


<< 18号!      地震! >>