<   2005年 03月 ( 62 )   > この月の画像一覧


2005年 03月 31日

外圧・・・何のこと?(^^

本日、とある件で、お返事をいただきました。

やっぱり、誰もやっていないことを進めるって大変なのでしょうか?

昨年も、同じ件でとあるところから同じお返事をいただきました。

それで、奮起して論文書きまくり・・・(^^

やっぱり外圧が無いと書けないような・・・。地道に研究して論文書いていくなんて、とても私にはできません。

ただ、今回の件でまた奮起しましたので、今年は大きめのを1本、中くらいのを1本書くぞ~。

黒船が来ないと何もできなかった、江戸時代の人みたいだ~!典型的な日本人?(..ゞ アセ


なんのことだか分からないと思います。一部の人は分かるかな?

良いんです、単なる愚痴だから・・・。おつきあいありがとうございますm(_ _)mペコ
[PR]

by amuro1900 | 2005-03-31 22:22 | 日記
2005年 03月 31日

投稿原稿・・(大泣)

とある学会に投稿していた原稿ですが、第一校正が帰ってきました。

今回、メインの検討課題にした図面を1ページでレイアウトして、16ページでちょっと余るレイアウトにしてありました。

が!しかし!(2重です(笑))


その図面が小さくレイアウトされて帰って来た!(大泣)

よって15ページと数行になり・・・・16ページ目が大きな余白ができました(..ゞ アセ

下段には、広告等を入れられると思いますが、上段の余白が多すぎる・・・。

これは、私がレイアウトしたものではありませんから。編集さんの方でやられたものですから。執筆段階では、余白なりをちゃんと考えて原稿をかきましたから・・・。

余白ができたのは私のせいではありませんよ・・・。と思いっきり言い訳的説明・・・。

この点悩みました、最後の余白以外は綺麗にレイアウトされていますし、図面、小さくなっても見やすいので、このまま行きます。(図面はいろいろ考慮して私が作りましたので、見やすさはOKです。)

ん~でも、投稿って難しいですね。特に2段組は・・・。

発掘調査報告書などでは、こちらが仕様を決めて、その仕様をイメージしながら作りますので、こんなことはめったにありません。

しかし、雑誌なんかの場合は、指定仕様を守っているつもりでも、なんかイメージと違う物がいつも帰ってきます。だからいつも困惑・・・。

あ!私の読み込みが甘いのか?指定された仕様の・・・(..ゞ アセ
[PR]

by amuro1900 | 2005-03-31 10:12 | 日記
2005年 03月 31日

一番驚いたこと・・・中国

某N先生と調査団みたいな感じで、窯場を見学します。そのあと、その省の一番えらい先生方と研究会するのですが、一番驚いたこと・・・。

中国で一流の大学を出られていても、この方々、外国語を一切理解できません。

よって、中国語の分からない私は一切コミュニケーションがとれません・・・(..ゞ アセ
(上海師範大学の日本語の先生に通訳してもらいます・・・。)

中堅くらいの先生に、「これなんて読むんですか?」とレジメを指さして・・・「しゃーめんわんよう」と言われたぐらいです。

えらい先生のころは、文化大革命で、外国語を勉強していないとな・・・。


今の若い人は、外国語が必須ですので、英語程度は話せます。

1998年は、廈門市博物館の民俗学の学芸員さんと英語でお話しました。(メチャンコ綺麗な人でした(*^_^*))

で、話を聞いてると、アメリカに留学したいので、英語を勉強しているとのこと・・・。

中国でちゃんと話ができたのは、このお姉さんだけでした・・・(泣)
[PR]

by amuro1900 | 2005-03-31 01:36 | 日記
2005年 03月 29日

中国窯場紀行(?)1補足その2

平和県の最終日の昼食は凄い料理だったとな・・・。地元の料理が出てきて大変だったそうな・・・。

ムシが入った炊き込みご飯とか・・・。


私は、はじめての中国で、油にまけて食欲全くなく、この日の昼食はパス・・・。ずっと語りぐさになっています、この日の昼食。
[PR]

by amuro1900 | 2005-03-29 21:54 | 日記
2005年 03月 29日

中国窯場紀行(?)1-8

a0009707_21482726.jpg


平和県の役所前・・・。この前にここで一番設備のいいホテルがあります。そこに宿泊。
しかし、日本で言うところの・・・トイレは壊れたり・・・湯が出ないシャワーだったり・・・。

役所の前の横断幕は・・・。

a0009707_21504346.jpg


1998年版は一端終了します。
[PR]

by amuro1900 | 2005-03-29 21:50 | 日記
2005年 03月 29日

ちょっとビックリ・・・今!

私、日本にいます・・・。日本にいないと思われた(^^

この写真は1998年の物です。それから、多数の方が行かれた思いますが、廈門碗窯は貴重な写真と思います。

この後、ちょっと風景をアップして、とりあえず中断・・・。次は1999年に進みます。

それと、時間をおいて、本拠地の「いろいろ」にレポートをアップする予定です。
3年目に行ったときのメモレポートはありますが、その他は作ってませんでした・・・。
3年目、景徳鎮に行ったときは連夜研究会を行い、必死にメモ取りましたので。
[PR]

by amuro1900 | 2005-03-29 19:53 | 日記
2005年 03月 28日

農業と工業

最上のWebサイトさんで、現在の農業についてのご意見が・・・。

これは、あまりにも産業化しすぎた現代農業のことであり、ほぼ工業といって良いレベルでの話。

もともとの農業は太陽からのエネルギーに依存したものであり、そのレベルでは自然環境の悪化をまねいていません。

と、ちょっと反論・・・。

最上日記 3月26日(土)
[PR]

by amuro1900 | 2005-03-28 19:54 | 日記
2005年 03月 28日

中国窯場紀行(?)1-7

a0009707_19332041.jpg
平和県博物館
での展示の様子。

これは洞口窯の青花です。以前は粗製青花と呼ばれていて、今ではしょう(さんずいに章)州窯系と呼ばれるもの。

ここには、下で紹介しました2つの窯の遺物が多数収蔵、展示されています。
(館長さんは元カメラマンだそうです・・・(^^)
[PR]

by amuro1900 | 2005-03-28 19:32 | 日記
2005年 03月 28日

中国窯場紀行(?)1-6

福建省平和南せい(つきへんに生)田坑窯。

素三彩(昔は交趾焼と言われていた物)や青花を焼いていた窯です。10月ですが、温暖な福建省は刈り取り前の稲や青々と草が茂っており、窯自身はよく分かりません。

発掘調査がされており、報告がされています。(今、本を捜索中・・・。)

こちらもとりあえず写真・・・、窯道具とかが露出している地点。

a0009707_1925449.jpg

[PR]

by amuro1900 | 2005-03-28 19:24 | 日記
2005年 03月 27日

中国窯場紀行(?)1-5

ここは、福建省内陸部の平和県にある青花の窯です。

平和ごさい洞口窯です。

とりあえず写真・・・。現地でこのまま保存されています。数少ない発掘調査例。
a0009707_21454748.jpg

[PR]

by amuro1900 | 2005-03-27 21:46 | 日記