研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 30日

埋○文化○調査○算基準会議

本日、標記の件について会議・・・。こちらはまだ有りませんでした(..ゞ アセ

骨子、内容の説明後、皆さんめいめいに質問・・・。細々としたことを聞く人も多々あり・・・。

しかし!


基準と言いながら、決まっているのはちょっとだけ・・・。ほとんど概念規定・・・。(細かい話は出せません。公表するまでは極秘事項だそうです。お!ここに書くの守秘義務違反?)

基本の基本を基準として出すだけなのだから、そんなにこだわらなくても・・・と思い、何も質問せず・・・。

月曜日にでも回答します。OKですと・・・(^^
[PR]

by amuro1900 | 2005-09-30 20:35 | 日記
2005年 09月 30日

来た!来た!三角縁神獣鏡の研究!

興味の有る分野で、発表を聞いていて、途中で理解できなくなった唯一の人です・・・筆者は・・・。


ビックリしたというか、焦りました・・・。


この業界では生きていけないと真剣に動揺・・・。ただ、その時の発表、結論は極単純な物だったので、安心しましたが・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2005-09-30 19:42 | 日記
2005年 09月 29日

興味なし・・・

野球か・・・。全く興味なし・・・。ゴルフもしません・・・。足がダメですけどね・・・。

見るのってサッカーとF-1ぐらい? 昔はGP500、250、125も見てましたが、今モトGP? そうそうツーリングカーG-Aとかも・・・。カテゴリーがなくなっているものが多いな~。



ギャンブルも全く興味なし・・・。学校に上がるまでに大体経験しましたし・・・(^^


おもしろくない人生?
[PR]

by amuro1900 | 2005-09-29 22:07 | 日記
2005年 09月 28日

とあるお寺の半解体修理・・・。

丸瓦がほとんどおろされましたが、建立の寛文3年にあたる瓦が見つかりません・・・。



大棟、下棟も18世紀後半以降に大改修を受け、その後2回の修復を受けています。大棟の北側の鬼は昭和のもの(..ゞ アセ

平瓦を残した状態で、まず上に乗っている丸瓦をほとんどをおろしましたが、うちタタキと呼ばれる瓦ばかりが目立って・・・18世紀・・・。鉄線切り、無調整のものも沢山ありますが、造りを見ていると17世紀にはできないような?・・・。

なのに背面の中央部には16世紀末の瓦が・・・。

どうなっているのか・・・毎日担当と一緒に・・・?????となってます。

明日から、毎日私も確認に・・・。遂に4名体制・・・発掘調査はどんなに大きな面積でも1名体制(^^
[PR]

by amuro1900 | 2005-09-28 20:51 | 日記
2005年 09月 28日

特別地方交付税、交付金

指定文化財ですが、今、悩んでいます。

土坑墓出土銭6枚(六道銭)にするか・・・

土坑墓出土六道銭1式にするか・・・



上だと6点、下だと1点・・・。これで国から入ってくるお金が変わります・・・特別地方交付税、交付金・・・。

邪道な考え方ですが、収入に少しでも貢献しているという態度を見せないと・・・。

すみませんm(_ _)mペコ







届出1件事務処理するにあたり180,000円国から入ってくる制度がなくなって、大幅に収入減・・・。14年だったかな?財政担当課にぼやかれました・・・(..ゞ アセ
(N大のM名誉教授がbunkachouの主任調査官?だったときに作った制度・・・。)
[PR]

by amuro1900 | 2005-09-28 20:06 | 日記
2005年 09月 28日

一番きらいな物

既得権・・・。

こんな物尊重してたら、平等性なんかとれません・・・。

何々会の会長に先に話していないからダメ・・・って?


担当レベルの下打ち合わせはしますよ・・・。根回しは・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2005-09-28 00:03 | 日記
2005年 09月 27日

嘱託員問題

今、職場は嘱託員問題で騒然としています。

古文書、展示(と言っても都市史を専門としている文献屋さん)担当の2名の嘱託員は・・・常勤なんです。

週5日働いて正規職員と同じ。当局はこれを「常勤的非常勤嘱託員」と呼んでいました。法的には存在しない概念・・・(..ゞ アセ

で、これを解消しようと、時短に・・・。3/4にすると・・・。給与から何から何まで変更でもう大変です。

正規職員と同じだけ働いて、給与は半分以下。その中でも頑張ってくれているのに、それに答えるような状況を作らずに、しっぺがえしみたいな事をするのか理解できません。

うちの場合、全職場の半数の嘱託員さんが常勤なので、各所で大騒ぎ・・・。

組合に頑張ってもらわないと・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2005-09-27 00:04 | 日記
2005年 09月 26日

石ノ森章太郎萬画大全集 (全12期)

1期51,450円(税込)、トータル617,400円・・・。

書店販売なし!

購入する人いるんでしょうね・・・。

石ノ森章太郎萬画大全集

a0009707_19435226.jpg

[PR]

by amuro1900 | 2005-09-26 19:37 | 日記
2005年 09月 26日

金の使い道

今、文化財にとって啓発がメインになっています。しかし、私の考えは違っています。

確かに啓発は常に必要です。広く一般に知ってもらうことが大切です。

しかし、充分な調査を行っていない状態で啓発しても今一意味がないと言うか・・・。

埋蔵文化財の部分ではこれまで調査に重点を置きすぎていましたので、死蔵している遺物を公開することは比較的簡単にいきます。

その他の文化財はどうかと言えば、目立った物だけで啓発していたことは否めないような?

今回、展示館を立ち上げてみて、いろんな所から意見をいただきましたが、展示するにも資料がありません。もっと調査しないと、皆さんの要求にこたえられない・・・。

もっと調査が必要との気持ちをさらに強くしました。調査と啓発、半分づつ予算が欲しい・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2005-09-26 16:29 | 日記
2005年 09月 26日

歴史展示館収支報告?

備品(展示ショーケース11、FKパネル16)、写真パネル他、管理委託、警備・浄化槽管理委託、光熱水費他、約700万円。

建物は企業からの寄贈。改修費用2,400万円。展示ショーケース2、パーテーション5寄贈約90万円。

設置にいたる経費合計3,190万円。

これが高額が低額か、評価はわかれるところか?



ただ、この金額で博物館にしろと言われても・・・無理です・・・(..ゞ アセ





個人的な意見

組織の人間としては、博物館ではなく啓発陳列館と見れば非常に安く仕上がったと思います。

しかし、金のない今、これを設置する意味合いが有るかと言うと・・・否・・・。

企業さんにこれだけの負担を求めて、また、その後の管理費もこれだけの金額をかける。もっと他に使い道があると思います。

来年、管理費にこれ以上の金額(1年分。今年の予算は半年分。)がかかりますし、設備関係で改修必要(エアコンの変更と自動火災報知器)との指摘もあり、さらに費用がかかります。これを毎年予算化していく。無駄のかたまりのような気がしてしょうがないです・・・。


[PR]

by amuro1900 | 2005-09-26 14:53 | 日記