<   2006年 01月 ( 40 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 31日

どんより・・・。

何だかとても  どんより  です。
組織って何なのか? 学問って何なのか? 



歴史は趣味にして、米海○にでも志願すればよかったかな? 戦争は嫌いですが、○人は好きです・・・変わった人種です・・・私。


それと、人様に迷惑をかける行動を取ったことを悔やんでいます。


生きる事は知ること・・・。情報と知識は力・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-01-31 19:18 | 日記
2006年 01月 29日

江戸研2日目

学会、研究会の宣伝、会誌販売が半分目的で参加しましたが、聞いていてなんか・・・どんより・・・。

考古学成果が蓄積されてきた。
いろいろわかってきた。

とかの発言を聞き・・・どんより・・・。

江戸の発掘調査をされている方々は、考古学成果がもっとも先進的と思われているようで・・・。
今回は、単なる事例報告の羅列・・・はっきりしたことはほとんどなく、問題点などが浮き彫りになっただけのような?その点は成果と言えるか・・・。

W大のT氏は、最後の発言で、「言いたいことは山ほどあるが、これぐらいにしておきます!」といいつつ、問題点の真髄をずばっとつかれておられました。

私は、皆さん根性あるな~と感心・・・。

江戸ぐらい古文書が残っていると、一所懸命調査して集成して分析したことが、古文書1本でひっくり返される可能性が高い。調査の前に、徹底的に古文書の成果を確認しないと、怖くて考古学の成果は発言できないと思っています。

皆さん、自信満々で報告されていて、どんより・・・。

ちょっと理解不能状態ですので、考えをまとめて、会議室にでも書きます。


めげたら書きません・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-01-29 21:18 | 日記
2006年 01月 28日

江戸研初日

行ってきました。ちょっと経路を間違えて、時間ぎりぎり・・・。

開会の挨拶を聞きながら、おにぎりをほおばり・・・。

食後だったので、はじめの発表はちょっと寝ちゃった・・・(^^

話の中心が、上水なのでちょっとげっそり・・・。貝塚寺内の場合は、上水はたぶん全て井戸です。下水、道路側溝排水、背割排水の話が聞けると思っていたのですが・・・。

明日は下水の話も聞けたらいいな~って感じです。

一緒に参加した文献史学の方の意見では、古文書にちゃんとあたれば、わかりそうなことが多いのに、なんで確認しない?と・・・。



本の売り上げ、まあまあ・・・(謎)
[PR]

by amuro1900 | 2006-01-28 21:58 | 日記
2006年 01月 28日

疲れた~

先ほど戻りました・・・。

午前、港区の発掘調査現場見学・・・。某氏(?)の現場です。今回、ちゃんと見て、たぶん火のみ櫓であることを確認、柱の傾斜がきつい・・・。

でも、基礎にしている材、全て途中で継ぎ手をしていること、上面は全てカンナで平滑にしているのに、側面はのこ痕が残ったままと、部材の観察、構造の推定が考えの主・・・。第2考古学には移行できません(泣・・・でも、部材なり構造の確認、理解、造作行為などのきちんとした理解ができないと、絶対に理論に行けませんよね・・・。私はこの観察や理解が・・・楽しいです(^^

死ぬまで、じべた考古学・・・実地考古学・・・現場観察、実物観察で、つらぬこ~っと!

午後、とある役所に・・・。一階がテナントになっていて、入る場所がすぐわからず・・・。役所も営業活動OK?(^^

その後、三井記念美術館に・・・。陶磁器、すごかったです。

赤絵の水差しがしょうしゅう窯だと思ったこと・・・底面が観察できなかったので、確定はできませんが、絵付けが甘かった・・・。

赤絵、交趾など旧名称をまだ使っているのが惜しい・・・。説明文では、赤絵は五彩という、交趾は福建省で窯が見つかったいう解説があったのに・・・。交趾は素三彩と表現しないと・・・。

夜は、学会理事会・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-01-28 00:42 | 日記
2006年 01月 27日

東京

今、東京です。数ヶ月ぶり?これから寝ます・・・。

本日は都内をうろうろ?夜は理事会・・・何の?(^^

レポートできることは、カキコしていきます。
[PR]

by amuro1900 | 2006-01-27 01:01 | 日記
2006年 01月 25日

モノになる動物のからだ

中島久恵 批判社 2005 ¥2,520

とある方のおすすめで購入。動物にかかわる様々な事が事細かに。文献史学の方でもなく、被差別部落史の研究者?筆者紹介ではハッキリせず。

『歴史民俗学』に書かれた物を中心に、書き下ろしも多く、ためになります。これからじっくり読んでみます。

歴史民俗学研究会編『歴史民俗学』(批判社)はNo,14だけ購入してます。
船地慧(けい?)「纏足とその技術」が読みたくて。この号は「考古学の冒険」と題した特集があり、買った人も多いような?知った人が沢山執筆・・・。

中島氏のものは、これ以前の8、9、12、13号に掲載されていました。バックナンバーちゃんと見ておけばと後悔・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-01-25 20:52 | 日記
2006年 01月 25日

梅鉢車輌

堺市にこんなすばらしい車輌メーカーが有ったのかと感心しています。
今、ちょっと夢中・・・(^^  (マニアの間では常識?)

濃鍛冶業がら一大車輌メーカーに成長。経営者が変わっても技術陣がしっかりしてたらしく、帝国車輌と改名した後もゾクゾクと優秀な車輌を製造していたようです。
梅鉢、帝国

いろんな所で保存され、指定文化財にもなっています。現役で動いている所もあってビックリです。
MC6(ページ一番下)

現在いろいろ確認中・・・。

にしても、濃鍛冶の技術力って凄かったんですね・・・。近代以前の技術、文化を見直しました・・・。


う~!明日の夜あたりに、下で注文してある本が届きます。下巻に梅鉢が・・・。じっくり見る時間が・・・ない・・・明日から遠出します。といっても、こちら他の管理はちゃんとしますよ。
[PR]

by amuro1900 | 2006-01-25 19:54 | 日記
2006年 01月 25日

近代化遺産

いえねこさんから質問があったので、こちらに・・・。

昨年、文化庁から「近代化遺産の調査」が始まっています。一度、建造物を中心に市内に残る近代以降のモノをピックアップして、基礎調査のペーパーを提出しました。それに基づいて、各地で専門家による2次調査が実施されています。建造物が中心ですが、それだけではダメということで、橋梁など近代化の象徴となるモノも追加で入れています。

私たちの所は、2次調査で2ヶ所の工場跡地が調査対象となり。現在、2ヶ所目の調査の打ち合わせが終わったところです。調査と言っても、現地を確認して写真を撮るだけのようです。私たちの仕事は、専門家からの依頼で工場と協議、日程調整、調査同行です。

「近代化遺産」は文化庁が決めた用語ですね。平成のはじめに頃、文化庁の全国事業として始めた「近代化遺産総合調査」が発端です。当時は産業・交通・土木関係の建造物だけでしたので、市内で十数ヶ所の工場跡地をピックアップして、資料を送りました。その後、私たちの所では何も無かったのですが、他では報告書を出したり、文化財指定したりが有ったようです。

今回で2回目の調査になるのか?今回は、建造物でなく、上に書いたとおり、構造物やその他諸々を含むものになっています。サイトでアップされていますが、URLは表に出ていないような?書類には趣旨、書式の参照用のURLが記されていました。(自宅なので、手元に資料がありません。)

近代の文化遺産は、文化庁の用語でもなく、一般にある言葉だと思います。近代の様々な文化遺産。説明になっていない・・・。


ちょっと意味の通らない言葉は、ほとんど文化庁に端を発していますね。近代和風建築とか。もともと文章だったものから、部分を単語として取り出すので、意味が不明確になります。

前にも書きましたが、「近代和風建築」は正確には「近代の和建築=近代和建築」だと思います。日本風の建物を日本以外に建てたら和風建築でしょう?西洋風の建物を日本に建てたら洋風建築・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-01-25 19:10 | 日記
2006年 01月 25日

ちょっと困ってます・・・(^^

最近、お知り合いになった人が、私を絶賛します。あなたは全て正しい・・・みたいに・・・。

こことここが詰め甘いし、突かれたらイヤだな~って思っているところを逆に誉められたりして、どっきりします。ちょっと心臓に悪いぞ・・・(^^

ま、そのうち、いろいろボロが出てきますので、お話ししていくうちに落ち着くかな?誤解・・・。

と思っていたら、別の所からまともに批判が来たりして・・・。よくよく聞いてみると、全くの誤解のようです。こちらのことを理解していない・・・事実だけしか述べていないのに・・・分析、仮説はまだ出していません。

何だかとっても複雑な気分。なんで極端なの?

私が極端だからか・・・(^^
[PR]

by amuro1900 | 2006-01-25 00:07 | 日記
2006年 01月 24日

職場で使ってるのは・・・

これです・・・。

a0009707_2034537.gif



ハイアイポイントとかAEにすると高いので、素(す)のnewF-1。でも、本体198,000円でした・・・。画像はリンク元から・・・。

それが今では中古で・・・、
newF-1

今の個人でのメイン機はC-5050ZOOMです。
a0009707_20523966.jpg

本体、 ワイドコンバージョンレンズ 、それのアダプタ、フラッシュ(広角をつけると干渉して本体のフラッシュ使えません。)、マクロコンバージョンレンズ(アダプタを入れていません。)
広角と接写を中心に・・・。これの強みはF1.8レンズ・・・(^^

でも、普段はC-3030ZOOM(中古9K、本体のみ。)。一番欲しかったC-4040ZOOMはなかなか出ません、中古で・・・。5050までデザインが同じなのですが、5060からデザインが変更になって、このシリーズに興味が・・・無くなりました・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-01-24 20:36 | 日記