<   2007年 02月 ( 47 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 28日

通説・・・だそうです

所謂、通説にそった形でやります!・・・と言われました。とある町のことについてですが。

みんなでよってたかって、史料批判して、通説がなくなっています。今、真説を求めてやっきになってます。

そんな状態で、上記のように言われ・・・何が通説?



よってたかって組でも、従前の通説に近い論を展開をしてる人もいます。文献史学ですが。

しかし!!!!後世の記録をもとに論を展開しいてます。

新しいことも言ってますが、結論は従前の通説に近い?推定されていたことを証明した(仮説の2段重ね。)?再確認した?・・・。

後世の記録を使っていることも問題ですが、周辺の村のあり方の理解が・・・近世なんです。

その村、中世はそこに無かったよ!と主張しても、がんとして聞きません。

近世やってる人は、ままいますね・・・中世やってる人もですが(泣)

古文書は地名はあっても、その位置情報がありません・・・基本的に。これが問題なんですが、理解されませんね。

考古学は逆で、集落跡という位置情報はあるものの、村の名前はわからない・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2007-02-28 21:47 | 日記
2007年 02月 28日

前例主義

・・・前にこうやってましたから・・・と言われることが多い・・・周りの30代から・・・(泣)

今、どうなってるんでしょうね・・・前例は嫌いです・・・前例に無いことをやりたいと思いながら・・・前と同じことやってる自分は嫌いです(大泣)


いつも違うことをやりたいと・・・前向いているつもりですが・・・周りに前例を主張されて・・・それも・・・年下から・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2007-02-28 20:11 | 日記
2007年 02月 27日

財団法人 その2

財団法人、公益法人でしたね!会社と一緒くたに考えたこと陳謝。

ただ、民であることは間違いなく・・・。

今、何かと波が高いですよね。

公共は財源不足。特例債をえさに市町村合併。財団法人も来年度の一般社団・財団法人法施行で、一から考え直し?

*公益財団法人は別の法律でした・・・すみません・・・。

なんだか、あらゆる所をいじめてませんか?・・・政○さん!内○府のTopさん!
[PR]

by amuro1900 | 2007-02-27 23:14 | 日記
2007年 02月 26日

財政

退職手当債に対しての批判が出てます。

予想できるんじゃないか!が中心ですが、奨励早期退職を始めるようになって、完全に計算が狂ってます。

予定される倍以上の数字の方々が退職されています。

これも、計算した上での奨励だったのでしょうが、計算が甘かった・・・。



職員の昇給延伸と奨励早期退職で、現状の人件費圧縮をねらったんですが・・・。

考えがちぐはぐなのは認めます・・・人件費圧縮という大命題を・・・まじめに、真剣に、周りを見ずに、まっすぐ考えた・・・結果とご理解いただければ・・・幸いですが・・・。


起債(借金)と欠員という問題が、現職には残ります・・・どこまで行っても修正できません(泣)

*参考

地方財政法

(退職手当の財源に充てるための地方債の特例)
第三十三条の五の五  地方公共団体は、平成十八年度から平成二十七年度までの間に限り、当該各年度に支給すべき退職手当(都道府県にあつては市町村立学校職員給与負担法(昭和二十三年法律第百三十五号)第一条及び第二条の規定に基づき都道府県が負担する退職手当を含み、市町村にあつては当該都道府県が負担する退職手当を除く。以下この条及び第三十三条の八において同じ。)の合計額が著しく多額であることにより財政の安定が損なわれることのないよう、退職手当(公営企業に係るものを除く。)の財源に充てるため、第五条の規定にかかわらず、当該年度に支給すべき退職手当の合計額のうち著しく多額であると認められる部分として総務省令で定めるところにより算定した額の範囲内で、地方債を起こすことができる。

*国民の代表たる議員によって構成される国会によって制定された「法」にもとづいて行われています。
これを変えるには、議員選びからはじめて、改正法案を国会に提出するという、民主的とされる手続きが必要になります。

今度の参議院選からはじめてみませんか?遅すぎますが・・・。その代わり、「労働基本権」も認めてくださいね。

法治主義、法定主義は、何事も時間がかかりすぎます。
[PR]

by amuro1900 | 2007-02-26 22:23 | 日記
2007年 02月 26日

論文書き出し

はじめにの1行目に・・・こんな感じで
古墳時代は墓に多大なエネルギーを費やした時代である。

ですって・・・(ちょっと変えてます)。

だったら、未来の学者は
日本では昭和30年代後半において、高架構造物建設に多大なエネルギーを費やした時代である。

と書くかい?(泣)

これが、学生で無いんですよね・・・指導する立場・・・表現の仕方を工夫してもらわないと・・・ホントに思ってる・・・(..ゞ アセ

困った!困った!山で待ちかねたぞ~てな感じの地名の所の・・・学府・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2007-02-26 20:48 | 日記
2007年 02月 26日

ICカード

2月から、出退勤がICカードになりました・・・。まだ慣れない・・・。

確かに紙の申請が無くなったので、コストダウかもしれませんが、申請が何もかもPCからで・・・その上手間が2倍になってます。超過勤務、出張、年休・・・。

月末で、エラー表示が出ないようにしてくださいと言われても・・・。

こっちはちゃんとやってても決裁する人がちゃんとやってなければ・・・(泣)

3月からは完全移行ですが・・・どうなる?
[PR]

by amuro1900 | 2007-02-26 18:40 | 日記
2007年 02月 25日

財団法人

出資はどうであれ、財団法人って、民の組織ですよね・・・。

行政法にはどこにも書いてませんよ・・・行政庁とは・・・。
(法的には人中心ですが。)

ということは、民としての活動実績があるわけですよね・・・各県・・・。

だったら、出資を変えて組織づくりして、入札に参加すればいいだけのような?

1円で株式会社が作れる時代ですから・・・。


いろいろありますが、法解釈的にはそうなるような?
[PR]

by amuro1900 | 2007-02-25 23:20 | 日記
2007年 02月 25日

特技

やっぱ特技が必要なんでしょうね・・・。

学問では専門分野かな?

私って一つのことに専念することが・・・できない・・・タイプです。

いろんなことをやってみたくなります。

これがいけないのかも?とつくづく思うような?



やっぱ狭い範囲で見るのって・・・きらいなので・・・仕方がない?

ちょっと・・・ぼやき・・・です(^^
[PR]

by amuro1900 | 2007-02-25 18:50 | 日記
2007年 02月 24日

弥生人現れる

弥生文化博物館

本日見学、午後は水野氏の講演会がありましたが、午前中に行きました。

展示の物量は久しぶりに凄かったです。晩期から弥生はじめの状況がわかります。

ただ、土器ばかりが並んでいるので、一般の方には難しいかな?

展示的には近世までありました。

問題点・・・
1.キャプションが右上がり、左上がりいろいろ・・・まっすぐのが少なかったです。
2.小物にかかわるキャプションは小さすぎて文字が見えません。
3.物量が多すぎて、ものにキャプションがかかっていてみにくい。

もう少し工夫が必要ですね。

かえり際、関係者の方と話しましたが、ぎりぎりのスケジュールでの展示だったので、開催するので精一杯だったとのこと・・・大変そうです。
[PR]

by amuro1900 | 2007-02-24 23:05 | 日記
2007年 02月 23日

審議会

地方自治法

第百三十八条の四  普通地方公共団体にその執行機関として普通地方公共団体の長の外、法律の定めるところにより、委員会又は委員を置く。

2  普通地方公共団体の委員会は、法律の定めるところにより、法令又は普通地方公共団体の条例若しくは規則に違反しない限りにおいて、その権限に属する事務に関し、規則その他の規程を定めることができる。

3  普通地方公共団体は、法律又は条例の定めるところにより、執行機関の附属機関として自治紛争処理委員、審査会、審議会、調査会その他の調停、審査、諮問又は調査のための機関を置くことができる。ただし、政令で定める執行機関については、この限りでない。

とありまして、これにもとづいて、文化財保護条例で文化財保護審議会の設置が規定されます。

この流れでいけば、審議会は調査をして意見を述べる団体であり、執行機関(行政庁)はこの意見に拘束されないとなります。

しかし!このように理解していない、委員、○人だらけで・・・困惑中・・・。

意見に拘束されるんだったら、バンバン予算がつくでしょうが・・・(泣)


もうちょっと、行政法を勉強してもらいたいですね・・・議会と勘違いしてないか?


そうそう、議会ですが、権限を持っているのは議会であって、議員ではありません・・・これも勘違いされているような?


ついでに・・・

役人やってて限界を感じ、民間人になって活動したがまた限界を感じ、議員になるってのが、最近ちらほら目にしますが(選挙だから?)、また拘束される中に入るんですよ・・・同じ事。



地方自治法施行に向け、担当課は大変みたいです。条例の改正・・・3月議会にむけ・・・。
施行ですが、法学的には「しこう」と読みます。でも・・・通じない時が・・・(泣)

行政ネタでした・・・。

法関係のソフトはこれが便利です。
LAW launcher

書籍的には、このシリーズが安くてわかりやすいです。
地方自治法の解説
[PR]

by amuro1900 | 2007-02-23 21:01 | 日記