研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 85 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 31日

関西学院


先週末、関西学院(くわんせいがくいん)に行ってきました。ここ数年、ここで大会を開く学会が続いて。

受験生の時に受けましたが、英語が全然わかりませんでした。赤本見てなかったし・・・受験生を観察に行っただけかな?(笑)

家政学部だったか?を吸収したり、来年は小学校もできるそうです。学生だけでなく、あらゆる子供の獲得を目指す?

兵庫でも始まるのでしょうか?小学生の奪い合い・・・京都ではデットヒート中・・・同立で(^^

社会人の獲得はもう限界でしょうか?カルチャーセンターもすでにされている所も多いですしね。

経済学の勉強をしたくなったりして。職場からアメリカとかに留学できる○家○務員が羨ましいです。
[PR]

by amuro1900 | 2007-10-31 23:37 | 日記
2007年 10月 31日

某サイトの更新


某学会のサイトの大会、総会の内容を更新しました。今年は事務局ががんばって、ポスターやらチラシやら、ビジュアルなものになってます。

事前にいただきましたが、内容がコピペできない・・・自力で打ち込み(泣)

一応完成しました。

今年は自由論題が盛りだくさんです。直前まで申し込みがあり、どうなることやらと心配してましたが・・・私が初めて発表した時と同じ感じです。

異分野の発表を聞くのも勉強になりますよ。思わぬ発想があったり、反面教師だったり(^^

さ~!これからどうなる?
[PR]

by amuro1900 | 2007-10-31 21:51 | 日記
2007年 10月 31日

越えた


公私ともに一山越えました・・・ちょっと疲れました。

投稿はどうなるのか?事業はどうなるのか?不明な部分も多いです(泣)


残っている原稿を書かないと・・・。

12月からは自分の事に専念できるかな?あ!学会、研究会が・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2007-10-31 20:05 | 日記
2007年 10月 30日

どよよ~ん


何もかもうまく行かないですね。行ったような雰囲気もありますが、行ってないような?(謎)


最近、ちょこちょこ書籍を注文していますが、着いた時には読みたく無くなってる?あれ?


頭が3方向ぐらいに向かっているかな?よって、タイミングの違いで、主に向かっている方向の書籍が来ないと読まない?

今日は、ぼ~~~~っとしてます。

昨日は食生活関係の書籍をぱらぱらと・・・。

考えも行動もちぐはぐで・・・(泣)
[PR]

by amuro1900 | 2007-10-30 20:52 | 日記
2007年 10月 29日

日本考古学


本日、日本考古学と熊本の発表要旨が届きました。着払い(泣)

日本考古学を見てあ然・・・昔、発表で聞いた、墓標の論文。あれは田舎なので、可能な話です。


フィールドを見回すと、惣墓の殆どが移転していたりして、旧情を残していません。墓石も砂岩使用が基本なので、昭和50年代以降取り替えられています。残っていても、表面剥落で文字が殆ど読めません。

何かのひょうしで墓地全部が埋まって、その部分を発掘調査でもしない限り、あのやり方はできない。

分析をされた地域ではうまくいったようですが、そのやり方で他の地域ができるかと言えば、疑問符がつきますね。

フィールドでは、過去帳、人別帳を探して、丁寧に分析する方が、有効のようです。
[PR]

by amuro1900 | 2007-10-29 21:40 | 日記
2007年 10月 29日

原稿


ちょっと気持ち的に余裕が出てきたので、今、考えていることを原稿にするか検討してます。

今、考えていると言っても、基本構想はすべて10年ぐらい前ですが(^^

幕末の陶磁器やらいろいろと。まず、根本を出さないと気持ちが続かないような?

一生かかっても書ききれないでしょうね・・・材木屋ですから。

陶磁器、中国磁器、都市史、農業史、動物・・・もっと早くに書いてれば良かった。

結局、私もものをこねくりまわしていた?

これを発展させて、文化史や経済史に移行したいのですが、実際と思いを繋ぐ良い方法が見つかりません。

とにかく前進かな?
[PR]

by amuro1900 | 2007-10-29 21:31 | 日記
2007年 10月 29日

中国


文物などの雑誌にちょこっと記事が載るだけです。これを資料化して分析するのは骨がおれます。

お!これって実物見てない?ヤバイか?

省が一番大きな力を持ってますので、他省の方が手を出せないという現実もあります。

中国考古学をするのはなかなか大変。

国内にある文物は見られても、使えない(公表できない)資料ばかりかな?・・・なんだそれ(謎)

ん~やっぱり、イヌ難しいかな?
[PR]

by amuro1900 | 2007-10-29 21:24 | 日記
2007年 10月 28日

環境


文化財保護ですが、お金が無くても環境を整えるだけで、ずいぶん前進します。

補助だけが文化財保護ではありません。

もちろん、補助も環境の一つですが、たった一つでしかない。

お金のない今、これをメインに据えるやり方は間違っています。


でも、理解できない人が多いようです。考え方の転換、その時期はとうに過ぎてます。


いろいろ考えて実践していきたいと思います。公的な力はなくなりましたが!
[PR]

by amuro1900 | 2007-10-28 23:48 | 日記
2007年 10月 28日

受付葉書


投稿を受け付けましたとお葉書をいただきました。査読、やっぱりありでした・・・ダメかな?(泣)

ぼそ、ぼそ、ぼそ、ぼそ・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2007-10-28 22:41 | 日記
2007年 10月 28日

日本風俗史学会


イヌの研究発表があるとお誘いを受け、参加してきました。朝一番のご発表。

中国文物を使って、イヌの意義についての考察。資料の関係で某K大学にてご研究。賢い選択でした。

もともと考古学の方ではありませんが、中国文物の報告のされ方をご存じで、数量にしての分析はなし。よってポイントデータの積み重ねになり、結論は今一。中間発表なので仕方がない?

うまくいけば面白い成果が得られるかも?です。


他のご発表は、絵画をそのまま使用しての分析?服飾史は絵画の資料批判はしない?(泣)


経済史も同じ感じですね。一番信用できない政府発表資料をそのまま使い、計算して、結論・・・おいおい!って感じですね。

ん~!疲れました。
[PR]

by amuro1900 | 2007-10-28 22:38 | 日記