<   2007年 12月 ( 50 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

今年のまとめ


5月  学会発表、1本自分で、1本連名で。

7月  とある懇談会で○居に。といっても普段一般公開されている所。

10月 1617会での初発表。

12月、関近研、歴史学会大会。

普段やってることは、毎年と変わらない?九陶と中土研には、また行けませんでした。一生参加できなかったりして。

平日にある、GIS系なりの研究会は「出張」で行けなくなったので、全く不参加に(泣)

個人的には・・・異動、年金受給資格の発生、医療費公費助成の増加・・・ですか?

来年はちょっと・・・やり方を変えないと。
[PR]

by amuro1900 | 2007-12-31 10:33 | 日記
2007年 12月 31日

反省と感謝


今年はちょびっとしか更新していませんが、皆さん、ご訪問感謝いたします。

夏から体調がすぐれない状態が続き、秋からは鼻が・・・。

反省しております。

来年は、どうなるか?ですが、仕事がもっと忙しくなりそうなので、ちょっと怖いです(泣)

ま、身体が動かなくなったら、長期病欠、と言っても60日まで、でも取りますか(^^

最近、社労士や行政、司法書士のサイトを見に行く事が多くなり、いろいろ勉強になっております・・・。

また、違う方面に手を出しかけている?労務やら相続やら登記やらに詳しくなりつつある?

来年はがんばりますので、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)mペコ
[PR]

by amuro1900 | 2007-12-31 00:13 | 日記
2007年 12月 29日

びっくり


今年の医療費の計算をしておりました。びっくり!2万円ちょっとでした、自己負担。

昨年は5万円ちょっとで、一昨年までは10万円以上払ってました。

非常に助かりました。

ただし、健保と公費で払ってもらってるので、私自身にかかる医療費は高額のまま?(^^

私も健保はちゃんと支払ってますが、多くの方々にご迷惑を?税金からも・・・。

来年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by amuro1900 | 2007-12-29 21:03 | 日記
2007年 12月 29日

ふせっておりましたm(_ _)mペコ


結局、秋からおかしくなった鼻が完治せず・・・年末にひどいことになりました。

12月当初は一度良くなったのですが、関近研の司会をやってのどに来てから、のどと鼻が・・・。

微熱が続いている状態で出勤してましたので、ここに来てどっと(泣)


たまってるでしょうね・・・。


正月にはなおしたいですが・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2007-12-29 15:03 | 日記
2007年 12月 27日

通達他


政府発の通達は、国民を縛るものではありません。国、自治体の職員を縛るものです。上部がこのように判断しているので、この手順をふまないといけない・・・など。

職員ができないので、間接的に国民を縛ることになっています。非常にずるいやり方です。

しかし、国民を縛るものではありませんので、根気強く協議をしていけば、打開策があるかもしれません。

ちょっと、いろいろなことを調べておりましたので、潜行してましたm(_ _)mペコ
[PR]

by amuro1900 | 2007-12-27 23:29 | 日記
2007年 12月 23日

ゆっくり?


本日は8時起床。普段よりはゆっくり目?ただし、鼻づるづるです。痛み止めを処方してもらったので、頭痛は解消していますが、頭はぼ~っとしてます。鼻づるづるは変わりないので、一緒かも?

ただ、今回は点鼻薬をもらったので、それが効いている間は・・・ちょっとまし?


年賀状書き終わりました。とにかく遠方の方を中心に、本日中に投かんします。

近場は後日に・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2007-12-23 13:20 | 日記
2007年 12月 22日

史料


史料はもし整理されていても、1次資料です。もとの収支帳とかがあって、最終整理されて、決済帳にされていたりしますよね。これも1次資料です。

これが1次資料で無いというと、今の文書もおかしくなりますよね。

予算差し引き帳があって、日々の決算なりをする。それを半期でまとめて、1年でまとめて、年次決算書を作る。

経済学の方々が市区町村や国発表の決算書をつかって分析しますよね。これって、2次資料で分析しているってことになってしまいます。

ただ、最終の決算にするまでにいろいろマジックをしますので、資料批判はしないといけませんが。

あと、史料もいろいろありまして、内容を読むなりして、資料批判をしないと、備忘録的なものになっていたりして、その記述が間違っている(勘違いとか)場合もあります。

1次2次3次とかの認識はもちろん必要ですが、まず資料批判をすることが肝心でしょう。1次とかの判断はその後かな?

考古資料も似たようなものでは?(^^


史料で羨ましいのは、年、月、日、うまくいけば時間単位でいろいろわかることです。

考古学ではよほどしっかり観察しない限り、ここまでの細分は基本的に無理ですね。

遺物でいくと10年スパンかな?遺構で見ると時間単位は判明するかもしれませんが、何年何月何日がわかりません(泣)

・・・遺物も10年スパンとかになってますが、史料が元になってますよね・・・
[PR]

by amuro1900 | 2007-12-22 23:25 | 日記
2007年 12月 22日

バックアップ、データの転送


いまだに、データはFDで渡せると思っている人が大多数なんですね。確かに、単なるワード文書、エクセル文書はFDで渡せますが。

そこに画像でも入ったら、いきなり容量が足りなくなりますが、というか通常だとMOかCD-Rですよね。

でも・・・違ってました。

それと、バックアップなりもFDでできると思っている人が・・・。

通常、PCを使っていても、認識はワープロ時代と変わらないですね・・・(..ゞ アセ


バックアップはDATって世界もありますが、DVD-RWにして欲しいんですけど・・・DATって面倒です・・・DATにするにしてもチェンジャーでお願いしたいものですが。
[PR]

by amuro1900 | 2007-12-22 08:03 | 日記
2007年 12月 22日

予算の使い方


それまでと同じ金額で2倍の発行数にする、2倍以上の展示会を開催する。

確かに内容はしょぼくなりますが、お金が無いからといって、何もしないと、啓発はできないは、実績が無いので予算認めませんとなって、ますます悪くなります。

予算を削ることは限界に達していますので、やり方をどんどん工夫しないといけません。

・・・いつも足りない費用と期間の中で、発掘調査をしてきた弱小団体の人間なら、理解できるはずですが・・・


予算が限界に来てますので、次はついに人員です・・・始まっていますが・・・I?(泣)
[PR]

by amuro1900 | 2007-12-22 00:16 | 日記
2007年 12月 21日

関近研


サイトを更新していて、思ったこと。関近研、お手伝いするようになって10年です。

第9回1997「西日本近世墓の諸様相」 これが一番最初でした。会場でワイヤレスマイクもって、うろうろと。

その内、書籍販売などやり、ここ数年は販売兼司会?今回は調子が悪いのに、2日間司会。

そういえば、突然、討論の司会指命もあり・・・あのときはドキドキしました、ぼ~っと聞いてただけなのに。


今年は2日目、事務局長が不在で、皆さん、何でも私に聞きに来る・・・私は単なる使いっ走りですが?ま、一定断片的に聞いていましたので、それをつなげて足らない分は自己判断。何とかなりました(^^

これからどうなるのでしょうか?・・・近畿の近世研究も終わる?・・・私に振られても・・・人望もないし、体力もないし、歩けませんし。

今日、新しい杖を発注。ちょっと壊れてきたので。
[PR]

by amuro1900 | 2007-12-21 22:10 | 日記